ダブル洗顔をするメリット・デメリットを徹底解説します

ダブル洗顔とは、クレンジングでメイクを落とした後、さらに洗顔料で顔を洗うことを指します。

肌にいいのか悪いのか?ダブル洗顔のメリットとデメリットをまとめました。

ダブル洗顔のメリット①クレンジングのみでは落とせない汚れを落とせる
クレンジングで落とせるのはメイクだけなので、古い角質や余分な皮脂は残ってしまいます。

それらが溜まると、黒ずみや毛穴汚れの原因になります。

ダブル洗顔のメリット②スキンケアが浸透しやすくなる
上記に挙げたようにクレンジングだけでは汚れが残ってしまうので、化粧水などの成分が肌まで浸透しにくくなります。

スキンケアのためには、ダブル洗顔をオススメします。

ダブル洗顔のデメリット①摩擦で肌への負担が大きくなる
どうしても肌を触る回数が増えるので、皮膚の薄い目元などは負担をかけるとたるみなどの原因となりますので、優しく洗うことを心がけましょう。

ダブル洗顔のデメリット②逆に乾燥してしまう
洗顔料は余分な皮脂を落として肌をさっぱり清潔に保ってくれますが、肌質によっては逆に乾燥してしまうこともあります。

それでもダブル洗顔をしたい場合は、洗浄力が控えめで肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

関連記事

  1. ミルククレンジング|美肌を作る正しい選び方を解説します

  2. クレンジングクリーム|美肌を作る正しい選び方を解説します

  3. 〈敏感肌編〉肌質別におすすめのスキンケアをご紹介します!

  4. 血行を良くする炭酸スキンケアの魅力をご紹介します!

  5. 顔のテカリの原因とは?改善方法と共に徹底解説します!

  6. 肌の免疫機能を高める美容アイテムを詳しくお教えします

  7. 〈混合肌編〉肌質別におすすめのスキンケアをご紹介します!

  8. 【インナードライ】日頃のスキンケアで改善する方法をお教えします

人気の記事

PAGE TOP