30代から始めるエイジングケアのポイントを詳しく解説します

20歳を過ぎたら老化はどんどん進んでいきます。

早くにエイジングケアを始めたかどうかで、その後の老化の具合は大きく変わってくるでしょう。

30代でやっておくべきことが、乾燥対策と紫外線対策です。

若いうちは適量の皮脂が分泌されるので乾燥にも強いのですが、加齢とともにだんだんと皮脂の分泌が少なくなってきたり、生活スタイルやストレスの変化によってホルモンバランスが変わり、乾燥しやすくなることがあります。

感想を放置しているとしわの原因になります。

また、紫外線は若いうちは気づかなくても、年を取ってくるとしみの原因になることがあります。

30代で何もエイジングケアをしないまま紫外線を浴びていると、40代50代でしみだらけの肌になってしまうでしょう。

代謝を促すビタミンCなどをしっかりと摂取し、日に焼けないように注意をすることが大切です。

関連記事

  1. 〈クレンジング編〉エイジングケアを意識したお手入れ方法をご紹介!

  2. 【魚介類】エイジングケアに効く理由をご紹介します!

  3. 〈化粧水編〉エイジングケアを意識したお手入れ方法をご紹介!

  4. ほうれい線が薄くなる?表情筋トレーニングの効果を詳しく解説します

  5. 50代から始めるエイジングケアのポイントを詳しく解説します

  6. 40代から始めるエイジングケアのポイントを詳しく解説します

  7. 〈レチノール〉アンチエイジングに効く成分って本当?

  8. 【マッサージ編】自宅でできる頭皮のアンチエイジング方法をご紹介

人気の記事

PAGE TOP