〈化粧水編〉エイジングケアを意識したお手入れ方法をご紹介!

エイジングケアは早いうちから実行することで、若い時の肌をキープできる可能性が高いといいます。

化粧水の使い方人とってもエイジングケアを意識した使い方をすれば、美容効果を実感できる可能性は高いです。

化粧水を使用するにあたり、洗顔や入浴後すぐに使用すること、手を清潔にしておくことが必須といえます。

コットンの使用は好みによるため、ここでは使用しない方法を紹介しますがコットンを使用するときには十分に化粧水を含ませて使用することです。

掌に500円大の化粧水を取り、両掌全体に広げ、顔の中心から外側へ手で顔を包み込みながら大きく円を描くように伸ばすことで潤いを高くできるといいます。

注意したいのは力を入れてこすらないこと、皮膚が薄い目元・口元はそっと指の腹でなでるだけにすることです。

潤いが足りない部分はパーツごとに少しずつ重ねづけることで潤いを高くできます。

関連記事

  1. 〈頭皮マッサージ〉フェイスラインを引き締めるやり方をご紹介

  2. 【スカルプブラシ】リフトアップ効果も期待できるって本当?

  3. 日焼け止めを塗るだけで肌の老化を防げるって本当なの?

  4. プラセンタ|肌の透明感を取り戻す理由を詳しく解説します

  5. 【アーモンド】エイジングケアに効く理由をご紹介します!

  6. 〈オールインワンジェル〉選び方を肌タイプ別にご紹介します!

  7. 【トリートメント編】自宅でできる頭皮のアンチエイジング方法をご紹介

  8. 【魚介類】エイジングケアに効く理由をご紹介します!

人気の記事

PAGE TOP