顔のシミにはビタミンCが有効?おすすめな理由を詳しく解説します

たるみに伴うほうれい線・毛穴の開き・ブルドッグフェイスや乾燥によるくすみ・小じわ・キメの乱れ・大人ニキビなど、エイジングサインとなる悩ましい肌トラブルは数多ありますが、老人性色素班や炎症性色素沈着などのシミもその最たるものです。

メイクで隠せばOKという免罪符が邪魔をしてシミ対策の優先順位は低めにしてしまいがちですが、紫外線ダメージやホルモン異常やストレスや乾燥で色素沈着は加速していきますので、早い段階からケアを始めるべきです。

顔のシミ対策にはビタミンCが有効だと言われていますが、その理由はビタミンCの強い抗酸化作用にあります。

メラノサイトで作られたメラニンが色素沈着して黒色化するのを抑制する働きがあり、予防対策に役立つ代表的な成分として圧倒的な存在感を発揮しています。

関連記事

  1. 【きのこ類】エイジングケアに効く理由をご紹介します!

  2. レチノールの肌への副作用や効果的な使い方を詳しく解説します

  3. 30代から始めるエイジングケアのポイントを詳しく解説します

  4. 美顔器って必要?効果と適切な使い方を徹底解説します

  5. 40代から始めるエイジングケアのポイントを詳しく解説します

  6. 【発酵食品】エイジングケアに効く理由をご紹介します!

  7. マイクロニードルとは?効果と正しい使い方をお教えします

  8. 〈レチノール〉アンチエイジングに効く成分って本当?

人気の記事

PAGE TOP