デイクリームって?役割と共に使い方を徹底解説します

肌のお手入れにクリームは欠かせませんが、最近では「デイクリーム」と呼ばれる製品も多く出回っています。

一般的なクリームと何か違いはあるのでしょうか。

デイクリームの一番の役割は、日中に受ける様々な刺激から肌を守る事です。

日中の肌は乾燥やほこり・紫外線など様々な要因でダメージを受けやすいため、デイクリームはそれらの刺激から肌を保護し、うるおいを与える事を目的としています。

なので使い方としては、朝の化粧前に使うのがベストです。

最近では化粧下地や日焼け止めも兼ねたデイクリームもありますので、自分の化粧時間や肌質に合わせて選ぶと良いでしょう。

また塗るときは分量にも注意して下さい。

多すぎたり少なすぎたりすると本来の役割が果たせません。

クリームの適切な量は製品によって変わるので、必ず製品の使用方法を確認しましょう。

なお、顔と一緒に首から鎖骨の辺りまで塗るようにすると、首元の年齢肌対策にもなるのでお勧めです。

関連記事

  1. 〈ナイトキャップ〉髪の毛に艶を与える正しい被り方をご紹介

  2. 【シミ】肌悩み別のおすすめのスキンケア用品BEST3!

  3. 花粉|肌荒れが起きる原因とおすすめのスキンケア方法をご紹介

  4. 艶髪を手に入れるにはタンパク質を取れば良いって本当?

  5. 小鼻の赤みはなぜ起きる?原因とおすすめのスキンケアアイテムをご紹介

  6. 髪にハリとコシを与える女性用育毛剤おすすめ3選をご紹介!

  7. 酒粕の美容効果とは?美肌に導く理由を詳しく解説します

  8. 【目元ケア】ハリを手に入れるおすすめアイクリーム3選!

人気の記事

PAGE TOP